スタッフブログ

中部経済新聞に掲載されました(2019.9.13)
2019.9.13

2019年9月13日付の

中部経済新聞にみどり・オレンジグループの記事が掲載されました!

 

今回の掲載は以下の3点のテーマです

 

①「みどり・オレンジグループ誕生

   地域密着型中規模多機能サービスの展開」

②「みどり・オレンジグループ

   職員の資格取得、教育の充実」

③「中規模多機能」でサービス強化

 

今回は、グループ化に伴い、みどりのデイサービス、有料老人ホームの

紹介がされております。中でもデイサービスは2000年から開始し定員60名の

地域では老舗的存在です。

グループでは、「西三河エリアに暮らすご高齢者が

慣れ親しんだ自宅で最期を迎えられるように地域に根差した在宅生活を

積極的にサポートします」を掲げております。

その為、

・各社部署間での交流と連携を積極的に推進

・働き方改革を意識して、幅広い業務に対応できる介護士、

  看護師らスタッフの多能工化を図り生産性の向上

・多死時代を迎える中で看取りへの対応強化にも取り組んでいる。

これら一環の中で、教育を充実させております。

初任者研修、実務者研修、介護福祉士受験対策講座、ケアマネ受験対策講座等の資格取得制度

も従来より会社負担で行ってきましたが、

最近では「喀痰吸引」の資格取得にも積極的に行っております。

現在、7名の介護職員が資格取得に向けて研修を行っております!

 

また、11月からは、刈谷市内で、定期巡回随時対応型訪問介護看護をスタート予定!

安城・知立・刈谷でサービスを展開していきます!

介護職員の喀痰吸引の研修の様子
介護職員の喀痰吸引の研修の様子
2019.10(5)
2019.09(7)
2019.08(4)
2019.07(7)
2019.06(11)
2019.05(3)
2019.04(11)
2019.03(2)
2019.02(2)
2019.01(3)
2018.12(13)
2018.11(9)
2018.10(11)
2018.09(11)
2018.08(5)
2018.07(10)
2018.06(8)
2018.05(14)
2018.04(14)
2018.03(12)
2018.02(11)
2018.01(6)
2017.12(8)
2017.11(8)
2017.10(10)
2017.09(2)