スタッフブログ

喀痰吸引研修。
2019.6.9

6月9日に、高木アカデミーの高木先生が来所し、

今後、オレンジでも吸引ができる職員育成のための、

準備をする事となりました。

介護福祉士の国家資格を取得する際に、現在では

介護福祉士の実務者研修という過程を取得しなければならない

ルールがありますが、その延長に喀痰吸引を行える資格を

得られるようになっております。

ちなみに、「喀痰吸引」とは

「かくたんきゅういん」と呼びます。

コンコンとせきをして、痰等を出せない、体力の弱った方や、

飲み込む力がない方に対して、ストローと吸う機械を繋げて、機械の力で

痰を吸い取るような仕組みがついた装置を動かす事ができ、実際に吸い取るものとなります。

よく、病院では「看護師の仕事」と呼ばれる事がありますが、

ある条件を満たす事ができれば、「介護の仕事」にする事ができます。

 

オレンジでは以前より資格取得のサポートをしておりましたが、

オレンジで資格取得した職員は、介護福祉士の実務者研修を既に修了して

おります。そこで、次なるステップに向けて、いざ、練習と、実習を行う準備を

していきます。

指定された病院へ行き、研修を行う前に、もう一度オレンジで練習に練習を重ねていく

事となります!

そこで、高木先生にお願いすると、練習用の人形7体お持ちとの事で、

早速触らせていただく事になりました!!

今後、8月1日と9月2日の2日間は、みっちりと練習します!

今回の写真は、その一部です★

2019.10(5)
2019.09(7)
2019.08(4)
2019.07(7)
2019.06(11)
2019.05(3)
2019.04(11)
2019.03(2)
2019.02(2)
2019.01(3)
2018.12(13)
2018.11(9)
2018.10(11)
2018.09(11)
2018.08(5)
2018.07(10)
2018.06(8)
2018.05(14)
2018.04(14)
2018.03(12)
2018.02(11)
2018.01(6)
2017.12(8)
2017.11(8)
2017.10(10)
2017.09(2)